もう少しやってみる

もう少しやってみる

おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
『うまくいかなくても
やったことは全部
将来の自分のプラスになります。』
孫正義(ソフトバンクグループの創業者)
そうですね!
一見はうまくいかないと
ダメなような気がしますが、
とりあえず今できることを精一杯
やっていると少しずつできるように
なり、経験や知識になります。
少しずつハードルを越えていくように
ある時大きな成果につながったりします。
結果が出ないからすぐにやめるのでなく、
少しずつでもできることが増えているのなら
もう少しで、結果につながるかもしれません。
成功しない人は途中であきらめ
中途半端になって
しまっているだけのようです。

ある程度経験を積んできた人か
天賦の才能でもない限り
はじめからできることはまずないようです。
井戸掘り、鉱山のダイヤモンドでたとえられますが、
もう少し続けていれば、すごいことに
なっていたというのです。
少しずつでもできることが増えているのが
前提ですが、もう少しで成功するかも
しれません。
成功者はあきらめなかったから
成功したというのは本当ですね!
やるだけのことをやったと思えるくらい
やってだめならあきらめることも
大事かもしれませんが、それだけやれば、
必ず、別のことで成果を出せるようになって
いきます。
今やっていることでやるだけのことを
やれていないなら
まだ、もう少しやってみる価値は
あるかもしれませんね!
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

楽しさをメインにする

楽しさをメインにする
おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
『人生も楽しさを
メインにしていかないと
苦しくなってしまいます。』
斎藤一人(実業家)
そうですね!
つらいことばかりだと
人生は苦しくなってしまいます。
何か気晴らしできるものも
必要です。
人生は山あり谷ありで、いい時も
わるいときもあるのが人生です。
いいことばかりではありません。
あまり我慢しすぎて
自分を追い詰めると鬱になり、
病気にもなります。
もしくは爆発してしまいます。
そうならないうちに気晴らしをしたり、
ストレス発散も必要です。
もしくは今は大変でも将来の希望や
夢のためなら人は我慢できます。
我慢というより、やりたいことに変わります。
目先の楽しみでなく、先に楽しみを
とっていくときっといいことが
あるはずです。
苦労は買ってでもでろといわれましたが、
苦労は後でするか先にするかでしか
ないようです。
どうせするなら先にしてしまったほうが
楽ですね!
楽すれば楽が邪魔して楽ならず、楽しない楽が
はるか楽々と田中真澄さんが言っているように
今の苦労がきっと報われると考えられれば、
何とか苦労も乗り越えていけますね!
押しつぶされそうでどうしてもだめならいったん
回避してもいいかもしれません。
また、経験を積んでやり直せばいいだけです。
いずれにしても目先はストレス発散する方法や
自分なりに楽しめる方法を持つことも
大事ですね!
嫌な仕事は辛抱する必要もなく、
自分に合った仕事を見つければいいようです。
自分に合った仕事がお金になるものならベストですが、
そうでない場合、頑張った先どうなるか
自分の理想が手に入るなら頑張りがいがありますね!
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

本当の自由

本当の自由
おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
 
『人間は本当に自由になる
時代が人生の最後に来る』
日野原重明(聖路加国際病院理事長)
そうかもしれませんね!
若いうちはまだ、
知識経験が浅いために
自分自身が確立されてないので
迷い、周りの意見に翻弄されて
しまいます。
 
大人になり、たくさん経験し
たくさん学べば、だんだん自分の
考えが確立され、悟っていきます。
 
その中で魂が磨かれ、
自分の生き方や自分らしさを
取り戻すことができれば、
自由になっていけます。
 
よくたとえられる話で
鳥かごの中は安全ですが
自由ではありません。
 
鳥かごの外は危険もあるかもしれませんが
自由に生きたいところに
飛んでいくことができます。
 
外の世界で生きていくには
それなりに知識、経験が必要に
なっていきますし、自己責任
で、判断するしかなくなります。
 
誰の責任でもなく、自分も責任に
おいて、判断し決断していく
ありません。
 
自由になりたければ、
危険を恐れず
たくさん経験し、学び
すべては自己責任で
柔軟に対応していけるように
なる必要があるようです。
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

すべては学び、経験

すべては学び、経験

おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
『人生には
解決法なんてない
あるのは前進ある力だけ
大丈夫、前進する力さえあれば、
すべてはどうにかなる』
森絵都(小説家 児童文学作家)
そうかもしれませんね!
時間が解決してくれるものだったり
行動しているうちにわかってくるものも
あります。

行動しないで止まっている限り
そこに居続けることになってしまいます。

常に前を見ながら、今を精一杯
生きていれば、必ず開けてくるときが
きます。

スピリチュアルな世界では目の前の
出来事はただの経験だそうです。

そこにどういう意味付けをするかで
変わってきます。

確かにつらいものはつらい経験ですが、
一度乗り越えてしまえば、
もう乗り越えた経験ですし、
次はつらくなくなり、経験済みになります。

精神的にも鍛えられ、
魂が成長しているのかもしれません。

この世は魂を磨き、成長させることが
できる場だと考えれば、
今経験をさせてもらっている
と考えると客観的に見れるようになり
楽になります。

人生は自分がだめだと思わない限り、
生きていれば、いろいろな経験を通して
精神的にも鍛えられ魂が磨かれて、
よくなるようになっているようです。

それは肉体を通して、行動することで
得られるようです。

考えてわからないときは神のみぞ知るで
やるだけのことをやって、天は運に任せる
しかありません。

ある人が天に恥じない生き方をすると
言っていましたが、人でなく
天や自分の内なる声に忠実に
生きていれば、いいことがあるようです。
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

迷ったら人に

迷ったら人に
役立っているかどうか考える

おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!

『判断に迷ったら
より多くの人間に貢献できる方を
選べばいい。
自分より仲間たち仲間たちより
社会全体。
この判断基準で大きく間違うことは
まずないだろう。』
アルフレッド・アドラー(心理学者 精神科医)

そうですね!
自分を犠牲にするのは一番よくないですが、
自分さえよければいいという考えでも
うまくいきません。

自分がやりたいことが人のためになり、
人の役立つことであれば、必ずうまくいくようです。

自分だけがよくなるやり方だと一時的には
よくなったとしても長続きはしないようです。

与えよ さらば与えられんといわれるように
相手に役立っているかどうかを考える必要が
あるようです。

Give&giveでなく、give=takeが理想だそうです。
もしくは巡り巡って返ってくるということを
考えることもできますね!

偽善者になる必要はなく、
お互いがよくなる方法(WinWin)
を考えるといいようです。

頭を中心に損得勘定で行動すると
あまりよくありません。

判断は頭に任せ、決断は心ですると
いいようです。
 
船井幸雄氏は良心と感性に
従って生きなさい
と言っていましたが、
自分の心が喜ぶことで人が喜ぶことを
やれば間違いないですね!
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

問題でなく、解決策に

問題でなく、解決策に
    意識を向ける
 
おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
『問題の原因などどうでもいい。
大切なのは解決策と
これからどうしたいかだ。』
アルフレッド・アドラー(心理学者 精神科医)
私たちは意識しているものを
引き寄せるようです。
 
実際に私たちはすべてが
見えているわけではないようです。
 
よく私たちが見たいように世界を
見ているといいますが、
問題に意識を向ければ向けるほど
問題ばかりが見え、大きくなっていく
ようです。
 
問題を見たい人はいません。
ある程度考えたら、あとはそれを
どうしたいか解決策に意識を
向けるといいようです。
 
問題について語れば、そこに居続けるしかなく
解決策について語れば、前へ進めます。
 
今という瞬間はあっという間に
過去になってしまいます。
過去について語るより、
これからどうしていくかについて
語ったほうがいいですね!
 
楽しいことについて思い出すのは
いいかもしれませんが、つらいことを
思い出しても何の意味もありません。
 
今、最善を尽くしてできることを
やっていれば、人生は必ず
よくなっていくようです。
 
思わぬ出来事があったとしても
それは経験で、この世の課題なのだそうです。
一つひとつクリアすることで
魂が磨かれ、よくなっていくようです。
 
宿命は変えられませんが、
考え方次第で運命は
変えられます。
 
この世は過去のよくない記憶を
書き変えるチャンスとして
生まれてきているのかもしれませんね!
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

他人を変えようとしない

他人を変えようとしない
 
おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
『誰かを思い通りに
しようとすることが
人間関係を
悪くしているのです。』
小林正観(講演家 著述家)
 
同じ兄弟でも価値観が全く同じと
いうことは基本的にはありません。
 
自分も変えられたくないように
他人を変えようとすることは
もっと難しく相手が望まない限り、
反発にあうことになります。
 
その結果、人間関係が
あったしていきます。
 
相手を理解しようとすると
相手も理解しようとします。
 
もしくは人は認められたい生き物なので
認めてくれた人は認めるようです。
 
他人と過去を変えられないといわれるように、
他人を変えようとして、苦しみ
悩むより、自分の受け取り方をかえた
ほうが楽なようです。
 
あまりにも相手がひどい場合は
距離を置けばいいだけのようです。
変に相手を変えようとして、攻撃すれば
攻撃され、泥沼にはまり、人間関係が
悪化していくだけのようです。
泥仕合はしたくないですね!
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

周りは自分の写し鏡

周りは自分の写し鏡

おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!

『投げかけたものが返ってくる。
笑顔や明るい言葉を
投げかけた人は
笑顔や明るい言葉に囲まれる。』
小林正観(講演家 著述家)
人にしてほしいことをする
人にしてほしくないことはしないと
いう黄金の法則がありますが、
自分がしたことが自分に跳ね返って
くるようです。

自分はしてほしくないことを他人にする人が
いますが、その場合、他人のことは
よく見えても自分のことは
わかっていない人かもしれません。

自分がされたらどうだろうと
考えればわかることですが、自分を
振り替える癖がなく、幸せを
外に求めているからかもしれません。

人を怒らせるのは簡単です。
相手が嫌がることをすればいいだけです。
もしくは自分が嫌な態度をすると
相手も嫌な態度で返してきます。

後は受け取る側に問題もあり、
人には趣味趣向や好き嫌いがあるので、
反応に違いがある場合もあるかもしれません。

基本的には相手が喜ぶことをすることで、
相手もそれを返したくなるのが人間のようです。

そういう意味で周りは自分の写し鏡だと
思ったほうがいいようです。

自分を客観的に見れたほうがいいですが、
そうでなくても
人のふり見てわが降りなおせと言われるように、
他人を見て、いいところは真似、
悪いところは
変えていきたいですね!
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

挑戦している限り

挑戦している限り
前へ少しずつ進んでいる
 
おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
 
『最大の挫折は
失敗したときでなく、
挑戦すらしなかったときに
訪れる』
アレックス・ロビラ(実業家 経済学者)
 
そうですね!
あきらめたとき
もう駄目だと思って
挑戦をやめたときが
本当の挫折で、
 
挑戦している限り
目の前は失敗ばかりかもしれませんが、
希望が持てます。
 
希望をもって生きている限り、
挫折は経験になり、強みに
なっていきます。
 
挑戦をやめず希望をもって生きていれば、
人生は好転していくようになっているようです。
 
無謀な挑戦はよくないかもしれませんが、
実際何が無謀かどうかはやってみないと
わかりません。
 
ある程度リスクを見込んで行動すれば、
失敗したとしてもだめになることは
ありません。
 
逆に失敗が成功の糧になっていきます。
 
失敗は多くの偉人がいっているように
成功するために必要な情報のようです。
 
たくさん挑戦すれば、たくさん失敗します。
その結果、どこをどうすれば、
失敗しないかが見えてきて、その先に
成功が待っているようです。
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

ほんとうにやりたいことは

ほんとうにやりたいことは
  できるまでやってみる
 
おはようございます。
今日も1日楽しんでいきましょう!
『人にとって
最大の悲劇の一つは
「自分にできるわけがない」
とすぐに決めてしまうことさ』
アレックス・ロビラ(実業家 経済学者)
そうですね!
多くの人が過去できなかった
経験から、これからもできないと
思い込んでいるようです。
 
もしくは周りにうまくいっている人が
いないから自分もできないと
決めてしまうようです。
 
成功している人を見ると
あの人は特別とかもともと
といいます。
 
確かにある程度の要素は
あるかもしれませんが、
成功者の生い立ちや過去を見ていくと
もともとは成功するとは
とても思えない人生を生きていた人も
たくさんいます。
 
ということは自分を変えることが
できた人、成功する願望が
強かった人が成功しているだけで、
そうでない人はそれほど
成功願望がなかったとも言えます。
 
人はみな自分がなりたいようになっているようです。
 
なんとなく今さえよければいいやと
思っていれば、成り行きに任せて生きて
いくこともできるし、
今のままでは嫌だと思えば、そこから
人生を変えていくこともできます。
 
今すぐ変化は起きないかもしれません。
だめかなと思えるときもあります。
 
それでもやり続けているとある時
兆しが見えてきて、やり続けて
きてよかったというときが来ます。
 
あきらめたら終わりですが、
あきらめない限り、最後に
どうなるかはわかりません。
 
多くの場合、あきらめずに続けていると
好転する瞬間が訪れるようです。
 
全てもことはやってみないと
わからないことだらけですから
やる前からできないと決めるのは
もったいないですね!
—————————————————
無料メルマガ週1回配信 
自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)
メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9